陸上女子400メートルリレー予選 佐賀北3走・樋口夏美(右から3人目)からバトンを受け取るアンカーの森田彩楠=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

■ベスト更新46秒79

 陸上女子400メートルリレー予選に、北九州地区予選を1位で通過した佐賀北が登場。地区予選よりもタイムを0秒05縮め、46秒79の組2位で準決勝進出を決めた。

 総体前の練習では、バトンの受け渡し区間でスピードを上げることに重点を置き、ベスト更新につなげた。2走の加茂明華は「1~2、2~3走間でバトンの受け渡しに手間取った。準決勝ではミスをなくしてさらにタイムを縮めたい」と話す。

 4人は「2014年に佐賀北の先輩がつくった県記録46秒12を更新し、上位に入りたい」と声を弾ませた。

 【男子】

 ▽1500メートル予選

 「1組」平駿介(白石)=欠場

 ▽棒高跳び予選

 「1組」小渕仁也(佐賀工)=記録なし、落選

 ▽ハンマー投げ予選

 「1組」(24)石井涼雅(牛津)49メートル88=落選

 「2組」(15)福田善和(佐賀工)53メートル39=落選

 【女子】

 ▽400メートル予選

 「1組」今村莉花(鹿島)=欠場

 「3組」樋口夏美(佐賀北)=欠場

 「5組」(5)大川なずな(佐賀清和)58秒06=落選

 ▽100メートル障害予選

 「8組」今村莉花(鹿島)=欠場

 ▽400メートルリレー予選

 「7組」(2)佐賀北(竹内、加茂、樋口、森田)46秒79=準決勝進出

このエントリーをはてなブックマークに追加