4、5の両日に佐賀市で開かれる「佐賀城下栄の国まつり」の主催団体は2日、パレードに参加する予定だった小中学生の「金管バンド・吹奏楽部」は、熱中症などの懸念があるとして出演中止を決めた。

 当日も高い気温になることが見込まれる上、楽器を抱えての行進は体への負担が大きく、沿道からの水掛けなどの熱中症対策が取りにくい事情を考慮した。パレードには5校(小学校4、中学校1)と1団体から合わせて150人が参加する予定だった。

 金管バンド・吹奏楽部の出演中止に伴い、5日の「きてみん祭ビッグパレード」は、スタートを30分繰り下げて午後1時に変更する。

このエントリーをはてなブックマークに追加