山口知事と歓談する韓国訪問団=佐賀県庁

 全国の文化部高校生たちが佐賀に集まる文化祭「さが総文」。開催1年前を記念した国際交流コンサートを前に、出演する韓国・全羅南道(チョルラナムド)の高校生たちが2日、山口祥義知事を表敬訪問した。代表のキム・チェヒョンさん(18)は「互いの文化を共有して忘れられない思い出にしたい」と胸を躍らせた。

 韓国の伝統音楽である「国楽」の専門学校に通う生徒や教員ら20人が訪れた。山口知事は「文化交流を大変うれしく思う。全羅南道と佐賀は20年以上の付き合いがある。みなさんの時代でもっと強くして」と歓迎した。

 高校生たちは、3日午後1時半から佐賀市文化会館大ホールで開く国際交流コンサートに出演する。プロを目指す生徒たちが伝統音楽を奏でる。そのほかにも県内の高校生による吹奏楽や箏(こと)、和太鼓の演奏などで、さが総文の節目を盛り上げる。

このエントリーをはてなブックマークに追加