武雄市出身の映像ディレクター・小島淳二さんが初めて手がけた長編映画「形のない骨」の舞台挨拶が、20、21日、福岡市の「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」で開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加