佐賀市の致遠館中・高校(碇浩一校長)の生徒が7月31日、西日本豪雨の被災地に贈る義援金30万5912円を佐賀善意銀行に預託した。生徒会を中心に街頭で募金活動を行い、生徒からも寄付を募った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加