「若き唐津の偉人に会いに来てください」とスタッフら=旧唐津銀行

 肥前さが幕末維新博覧会の唐津サテライト館、旧唐津銀行2階ではスタッフ8人と統括ディレクター3人が交代で案内をしています。この日のディレクター柴尾充幸(みゆき)さん(51)は「幕末・明治期の唐津の歴史が脚光を浴びるいい機会になっています。スタッフ一同、お客さまに優しく、唐津の歴史と偉人を多くの人たちに紹介します」と張り切っています。入場無料。電話0955(70)1717。(地域リポーター・小島起代世=唐津市)

 

 米倉 弘美さん(64)

 曳山通りの材木町に住んでいますが、より深く唐津を知ることができ、私自身、本当に勉強になります。

 

 神田(こうだ) 美栄子さん(67)

 全国各地からみえますが、辰野金吾が唐津出身とは知らない人が多く、たくさんの人に知らせたいです。

 

 五木田あゆみさん(44)

 千葉県出身で、夫の転勤で唐津に住んでいます。スタッフの仕事を通じて、耐恒寮のことを知り、すごい唐津だなと思っています。

 

 野地 香(かおり)さん(48)

 神奈川出身で、唐津の良さを広めたいと応募しました。全国各地や海外からもみえるので、ふれあいが楽しいです。

 

 柴尾 充幸さん(51)

 中学校の元英語講師で、歴史が大好きです。唐津にいながら英語が活用でき、充実しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加