杵藤消防-東亜工機 相手打線を3点に抑えた東亜工機の小池=鹿島市民球場

 第56回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社・県軟式野球連盟主催)の鹿島地区代表決定戦1試合が30日夜、鹿島市民球場であり、東亜工機が杵藤消防に4-3でサヨナラ勝ちし、県大会出場を決めた。杵藤消防は1日、県大会出場をかけて3位決定戦に臨む。

 東亜工機は初回、2死一塁から4番中島の右中間二塁打で先制。同点とされた七回は2死二塁から3番寺田が右前にサヨナラ打を放った。

 杵藤消防は七回、2死二、三塁から7番小森の遊撃強襲安打で追い付いたが、最後に突き放された。

 【鹿島地区】代表決定戦=30日
杵藤消防 0100002 3
東亜工機 1010011× 4

 

このエントリーをはてなブックマークに追加