ソフトボール決勝は、バッテリーを軸とした堅守が持ち味の大和が攻撃でも猛打を見せ、武雄に五回コールド勝ちした。エースの田島心菜が低めを丁寧に突き、武雄打線を2点に抑えて勝利を引き寄せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加