佐賀県立美術館で開催中の「グググッ!!グリコ展」で1~5日、納涼ウイークと位置づけ同社の「カフェオーレ」を1日800本限定(先着順)で無料配布する。

 8月1日の「カフェオーレの日」に合わせた企画。グリコのカフェオーレはミルクとコーヒーの味のバランスを重視し、配合はちょうど「50対50」という。そこで、牛乳の日(6月1日)とコーヒーの日(10月1日)の中間の8月1日を「カフェオーレの日」と制定し、日本記念日協会の認定を受けた。

 期間中は美術館入り口で午前10時から、佐賀グリコ乳業の職員が配布する。1人1本に限り、なくなり次第終了する。ただし、館内では飲食禁止。

 「グググッ!!グリコ展」は、江崎利一の功績や創意工夫を分かりやすく紹介。夏休みに入って子どもたちが大勢訪れている。会期中はクイズラリーや「一粒300メートル」を体感する企画などが行われている。会期は9月2日まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加