1954年に山田嘉作さんが創業し、95年に孫の晃史さん(44)が3代目として引き継ぐ。県内15の蔵元をはじめ、東北の日本酒や南九州の焼酎など約400銘柄の酒を扱う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加