山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 今年の猛暑に最適なスパークリングが登場。強めの炭酸がジュワジュワと舌を刺激し、炭酸の後に米のしっかりとした味わいが主張してきます。グレープフルーツを思わせるほのかな香り。キンキンに冷やして楽しんで。アルコール度数は15度。

 米の味わいがカレー(辛口)と相性抜群。焼いたフランスパンやガーリックトーストでも楽しめます。噴出しやすいので開栓にはご注意を。(720ミリリットル 1440円)

このエントリーをはてなブックマークに追加