第35回佐賀トライアスロン大会で、自転車で佐賀平野を疾走する参加者たち=佐賀市東与賀町

佐賀平野を駆ける「第35回佐賀トライアスロン大会」が29日、佐賀市東与賀町で開かれた。県内外から参加した105人が、自転車など計30キロのレースに挑んだ。

 レースは水泳1キロ、自転車22キロ、ラン7キロで、個人の部は男女73人、リレーの部は11組32人が参加した。この日は連日続いた猛暑が和らぎ、競技があった午前中の気温は最高でも30度前後。参加者は存分に力を発揮した。

 総合優勝は福岡市の会社員米倉亮太さん(30)。広告の仕事で昨年から佐賀に足を運ぶうちに佐賀のファンになり、出場を決めた。レースは得意の水泳で首位に立ち、自転車とランで逃げ切った。「走りやすくて良かった。優勝は初めてなのでうれしい」と話し、9月に愛媛県で開かれる大会での躍進を誓った。

 この日は小中学生を対象にした「第4回ジュニアトライアスロンin佐賀」も東与賀町で開かれ、44人が競った。

 佐賀トライアスロン大会の成績は次の通り。

 【個人の部】(1)米倉亮太(福岡)(2)内栫将司(鹿児島)(3)末松大樹(福岡)

 【リレーの部】(1)KTH(2)鍋っこトライアスロン部(3)チームOFM

このエントリーをはてなブックマークに追加