柔道男子団体は、昭栄と三日月が決勝リーグ2勝同士で激突し、事実上の決勝戦となった。副将戦までともに一本がなく、大接戦となったが、昭栄の大将・江島大樹が気迫あふれる柔道で勝利を引き寄せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加