任期満了に伴う東松浦郡玄海町長選は29日、投開票される。ともに無所属新人で、前町議の脇山伸太郎氏(61)=諸浦=と元町議の中山敏夫氏(63)=今村=が舌戦を繰り広げてきた。当落は午後10時ごろに判明する見通し。

 3期12年を務めた岸本英雄町長(65)の引退を受け、町政の継続を主張する脇山氏と変革を訴える中山氏が争っている。玄海原発が立地する町の活性化をどう図るかが争点で、両氏は選挙戦最終日の28日、声をからして支持を呼び掛けた。

 期日前投票者数は1419人で、前回の1020人より399人多かった。

 投票は午前7時から午後8時まで、町役場と町民会館、保育所「ふたば園」で行う。午後8時45分から役場で開票する。選挙人名簿登録者数は4802人(男2437人、女2365人)=23日現在。

      

このエントリーをはてなブックマークに追加