のっちの「自家製ベーコンピザ」

 佐賀市三瀬村の緑に囲まれたカフェ「のっち」の自家製ベーコンピザ(900円)は、国産の小麦粉を手で丁寧にこねて薄くのばした生地に、自家製ベーコンとチーズを乗せて焼き上げる。ベーコンは豚肉にスパイス7種類と塩などをもみ込み、1週間寝かせて熟成させたうま味が広がる。

 そば屋で働いていた潮田仁さん(48)とギャラリー喫茶に務めていた妻の直子さん(48)の二人三脚で営む。ピザを焼くのは直子さんで、仁さんは親子丼(680円)や手打ちうどんなどを担当。親子丼は昆布や3種類の削り節、しょうゆを合わせただしに、みつせ鶏や地元の卵を使い、ピザと並ぶ人気の一品。

 ことし2月で14周年を迎えた店先には6匹の看板犬が出迎える。イヌ好きの客も多く、店の裏にある約1ヘクタールの広場では、小さい子どもやイヌを連れた客が自由に過ごすことができる。猫も2匹いて、仁さんは「これからも夫婦2人と8匹で、皆さんの癒やしの場でありたい」と優しくほほ笑む。

▷佐賀市三瀬村三瀬1128
▷11~22時(水曜日は17時まで)
▷木曜定休
▷0952(56)2582

このエントリーをはてなブックマークに追加