ピンク色のバッタを捕まえた北野伸君=佐賀市兵庫北

北野君が見つけたピンク色のバッタ=佐賀市兵庫北

 ○…佐賀市の兵庫小2年、北野伸君(7)が、自宅近くの草むらでピンク色のバッタを発見した。すぐに虫捕り網で捕獲し、虫かごの中へ。「見つけた時は驚いたけど、あまり動かなかったから、簡単に捕まえられた」と誇らしげに語り、学校で先生や友人にも見せたという。

 ○…兄の影響で、生き物が大好きという北野君。日頃から昆虫図鑑を見たり、近くの公園などで虫捕りをしたりしている。その日の夕方、飼育するヤモリの餌となる虫を探して草むらをのぞき、「ピンク色だったからすぐに気づいた」。ヤモリの餌にはせず、今も“宝物”として大切に世話している。

 ○…生き物の生態や生物同士の相互作用などを研究している佐賀大農学部の徳田誠准教授によると、バッタはショウリョウバッタの幼虫と見られ、ピンク色になった原因は不明。これまでも福岡県や千葉県などでピンク色のバッタが確認されているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加