東京支社 武雄市山内町の陶芸家、葉山有樹さんの作陶展「生命の美」が、東京・日本橋三越本店で開かれた。神話や古代文明をテーマにした独自の世界観による作品は、目の肥えた首都圏のファンを魅了した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加