アスパラガスでの就農希望者を対象にしたセミナーが8月5日、19日の午前9時から、JAさが佐城エリア管内で開かれる。経営概要や就農支援策を紹介する研修のほか、ほ場での収穫体験もある。参加無料。

 佐賀県は、全国屈指のアスパラガスの産地。2016年度の収穫量は2790トンで全国3位、10アール当たりの収量は2200キロで全国2位となっている。初期投資が比較的少なく、新規参入しやすい品目とされる。

 セミナーは、5日がJAさが川副中央支所(佐賀市川副町鹿江)、19日がJAさが中部地区中央野菜集荷場(佐賀市本庄町鹿子)で開催。佐賀市、多久市、小城市在住の就農希望者や新規作付け希望の農家などが対象で、定員は各日30人程度。各開催日の3日前までに申し込む。

 問い合わせはJAさが佐城エリア園芸部佐城野菜課、電話0952(72)5137▽同中部園芸課、電話0952(29)9750▽佐城農業改良普及センター、電話0952(45)8888。

このエントリーをはてなブックマークに追加