全国高校総合体育大会「2018東海総体」は27日、会期前競技としてバレーボール男子とハンドボール男女があった。佐賀県勢はバレーボール男子の佐賀学園が天理(奈良)を2-0で下し、決勝トーナメントに進出。ハンドボール女子の神埼清明は土佐(高知)を32-12で破り、初戦を突破した。男子の神埼清明は1回戦で利府(宮城)に21-39で敗れた。

 28日はバレーボール男子とハンドボール男女の続きがあり、佐賀県勢はバレーボール男子の佐賀学園が決勝トーナメント1回戦で東海大札幌(北海道)と対戦。ハンドボール女子の神埼清明が2回戦で高水(山口)とぶつかる。

このエントリーをはてなブックマークに追加