26日までに盗掘の被害が確認された西松浦郡有田町中樽の山小屋窯跡が、新たに盗掘されていたことが27日、分かった。

 伊万里署員と現地確認に来た町職員が同日、草木が踏み荒らされた範囲が広がっているのと、前日までになかったとみられる穴を数カ所確認。26日夜に現場で物音を聞いた住民もいた。

 一連の盗掘で確認した穴は計41個。多くが幅20~50センチ、深さ10~20センチで、幅1メートルの大きなものも2カ所あった。町ではパトロールを強化するとともに、住民に不審者を見つけた際の通報を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加