「10区通いの場」で体を動かす参加者=基山町小倉の10区公民館

 基山町内の健康寿命ナンバーワン地区を目指して、第10区(末吉正夫区長)が昨年から始めた介護予防活動「10区通いの場」が、注目を集めている。

 昨年4月、10区公民館でスタートした。初回参加者27人。身体ほぐし、百歳体操、健口体操など介護予防サポーターの指導の下、これまでに延べ千人を超える人がさわやかな汗を流してきた。最高齢の酒井アサヨさん(90)は「毎回参加している。楽しい」と話す。

 この取り組みが評判になり4、5、7、11、13区でも始まり、八女市、有田町で計画中という。10区通いの場は無料。毎週木曜午後1時半から同3時まで。末吉区長(72)は「メニューを工夫し、参加者を増やしたい」と意欲を見せる。問い合わせは末吉区長、電話0942(92)0334。

このエントリーをはてなブックマークに追加