ハンドボール男子は、攻守にまとまる神埼が2年連続28度目の栄冠を手にした。初戦は清和を46-7と圧倒。事実上の決勝となった多久中央戦は、後半持ち前のスピードを生かし、24-20で勝利をもぎ取った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加