西九州大学グループは夏休み期間中、幼児とその親を対象とした公開講座を企画している。日々の子育てを楽しむヒントを得たり、面白い錯覚の世界に触れたりと、特色ある3講座を用意している。

 ■「すくすく子育ち・ほのぼの子育て」(3日10時半~12時、佐賀市水ヶ江の佐賀メディカルセンタービル1階健康支援センター)

 「体内時計のしくみを知って元気で健康な子どもをそだてる」をテーマに「日々の遊び」「心の育ち」「親子のかかわり」などについて、日々の子育てを楽しむヒントや具体的な方法を紹介する。講師は短期大学部幼児保育学科の西田明史准教授。定員は20人。

 ■「不思議な錯覚の世界」(8月21日10時半~12時、佐賀市水ヶ江の佐賀メディカルセンタービル1階健康支援センター)

 手軽な工作を通して、バラエティーに富み驚きに満ちた錯覚の世界を体験する。講師は短期大学部幼児保育科の春原淑雄講師。ハサミ、ノリ、色鉛筆(色ペン)を持参する。

 ■「親子でふれあい遊び」(8月24日10時半~12時、佐賀市水ヶ江の佐賀メディカルセンタービル1階健康支援センター)

 親子のスキンシップ遊びや、家庭でもできる親子遊びを中心に楽しく遊ぶ。講師は短期大学部幼児保育学科の米倉慶子教授。参加者は動きやすい軽装で、上履きを持参する。

 締め切りは各講座開催日の2日前までに、西九州大・同大短期大学部健康福祉・生涯学習支援センターへ。電話0952(32)1314、ファクス0952(34)9624、メールkokaikoza@nisikyu-u.ac.jpのいずれかで、受講希望講座名と氏名、住所、年齢、電話番号を添えて申し込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加