夏休み中の親子が和食作りに挑戦する料理教室が25日、佐賀市のアバンセであった。親子28人が参加し、プロの料理人に日本料理の基本であるだしの取り方から教わりながら4品を作った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加