第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会(7月10~25日)は、ノーシードから勝ち上がった佐賀商が10年ぶり16度目の夏の甲子園出場を決めた。猛暑日が続き、暑さとの戦いにもなった大会を振り返る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加