ザ・スパ武雄ヤングベースボールクラブ

佐賀・ヤング藤本ベースボールクラブ

 中学生硬式野球チームの佐賀ヤング藤本ベースボールクラブ(佐賀市)とザ・スパ武雄ヤングベースボールクラブ(武雄市)が28日から兵庫県で開幕する全国大会に九州支部代表として出場する。

 佐賀ヤング藤本は集中打で大量得点し、勝ち上がってきた。4番の北村爽空選手は長打力が光り、副主将の古庄竜馬選手らとクリーンナップで得点を重ねる。右の本格派・大関天投手は安定感がある。北村三男監督は「まずは先制点で主導権を握りたい」と意気込む。

 ザ・スパ武雄は予選を通して、一人一人が成長してきた。西岡汐輔投手は緩急を付けて打たせてとる左の技巧派。打線では主将の馬場教輔選手や小川大智選手も主軸としてチームをけん引する。岩本英則監督は「普段の練習通りに思い切りプレーしてほしい」と話す。

 大会は30日まであり、全国19支部から勝ち上がった32チームが全国一を目指して戦う。 

このエントリーをはてなブックマークに追加