佐賀県小城市芦刈町の海遊ふれあいパークで31日午後6時から、「ムツゴロウ王国芦刈夏まつり」が開かれる。1500発の花火が有明海を彩り、地元の太鼓浮立、芦刈音頭保存会が演舞を繰り広げる。

 五穀豊(ほう)穣(じょう)や豊漁を願う有明海の伝統行事「沖の島参り」に合わせて開催。2005年の市制施行後は、住民グループ「ムツゴロウ王国芦刈まちづくりフォーラム」が地元の商工、農漁業団体などと協力して開いている。

 当日は地元の園児たちの遊戯で開幕し、午後8時から花火を打ち上げる。芦刈地域交流センター「あしぱる」から会場まで無料のシャトルバスを運行する。雨天時は8月1日に順延。

 問い合わせはフォーラム事務局、電話080(6430)3203。

このエントリーをはてなブックマークに追加