武雄市の本山建設(本山泰宏社長)が20日、銀行保証付き私募債1億円を発行した。一定の財務基準を満たした企業が無担保で発行する社債で、佐賀共栄銀行(佐賀市、二宮洋二頭取)が元利金の償還を保証する。償還期間は5年。

 本山建設は1968年創業。一般土木建築工事のほか宅地分譲販売、不動産賃貸、釣具店経営、産業廃棄物収集運搬などを行う。近年では武雄市役所新築移転工事、武雄競輪場改修工事を手掛けた。調達した資金は今後の事業展開のための運転資金に使う。

 また、佐賀共栄銀行は6月には福岡市の照明設備・電気配線工事「堀内電気」(堀内重夫社長)の銀行保証付私募債1億円も受託した。償還期間は3年。

このエントリーをはてなブックマークに追加