さが維新まつりのパンフレット制作にあたり、決意のことばを述べる兒玉智日さん=佐賀市の佐賀大学教育学部附属小学校

 佐賀大学教育学部附属小の6年生が、10月20日に開かれる「さが維新まつり」のパンフレット制作に携わっている。山口祥義知事が20日、同校を訪れ、児童たちを激励した。

 維新まつりでは、佐賀ゆかりの偉人が佐賀城本丸歴史館から幕末維新記念館までを練り歩く「さが維新行列」を行う計画。附属小6年1組の33人はそこに登場する偉人たちを学び、パンフレットの中で分かりやすく紹介する。

 激励に附属小を訪れた山口祥義知事は「大人になると今の学びが役に立つ。人に話せるくらいに理解を深めてほしい。みんなで佐賀らしいお祭りをつくっていこう」と児童に期待を寄せた。児童代表の兒玉智日さん(12)は「パンフレット制作を機に自分を変え、佐賀を変え、さが維新まつりを盛り上げていきたい」と決意の言葉を述べた。

 パンフレット発行予定部数は1万部。イベントスケジュールや見どころも記載し、当日来場者に無料で配布する。

このエントリーをはてなブックマークに追加