上空から見た天山ダム(提供写真)=唐津市厳木町

 九州電力佐賀支社は夏休み中に、普段見ることができない発電所の見学ツアーを8月4日と8日に開く。同社が企画する「さが電気の歴史展」の一環として実施。天山ダム、厳木ダム、天山揚水式発電所(いずれも唐津市厳木町)を見学する。参加無料(弁当付き)。小学生以下は保護者同伴が望ましい。31日までに申し込みが必要。

 参加者はバスと徒歩(階段昇降あり)で施設を巡り、普段見る機会のない地下発電所やダムの内部を見学できる。ツアーは午前9時半~午後3時。各日50人定員(先着順)で、25人ずつ2班に分かれて見学する。

 申し込みは、九州電力のホームページで検索し、ダウンロードしたチラシに記入してファクス=0952(33)1212=するか、見学希望日(4日か8日)、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号、生年月日、性別を明記して、メール(chiikinet@kyuden.co.jp)を。

 問い合わせは、九州電力佐賀支社、電話0952(33)1123(平日午前9時半~午後5時)。

このエントリーをはてなブックマークに追加