▽準決勝(みどりの森県営球場)
有田工3000000003
佐賀商22100010×6

▽本塁打 一ノ瀬翔(有)古賀颯(佐)
▽二塁打 山崎(佐)

 【評】先制された直後に反撃した佐賀商が流れを渡さず、有田工に競り勝った。
 0-3で迎えた一回裏、佐賀商は1番済木の三塁への内野安打を足掛かりに3番松隈の中前打や5番山崎の左前打で2点を返した。二回は2死二塁から済木の右前打で同点。さらに一、二塁と好機を広げ、松隈の中前打で勝ち越した。
 有田工は初回、2死から打線をつないで5番一ノ瀬翔が右翼席に3点本塁打を放ったが、その後追加点を奪えなかった。※高校野球佐賀大会・特集サイトはこちら

泥臭く戦いたい

 佐賀商・森田剛史監督 選手たちの気持ちは切れていないし、試合ごとに流れをつかんでいる。唐津商はNHK杯で負けた強敵だが、泥臭く戦いたい。

佐賀商6―3有田工
  有田工打安点
(7)  堤 310
(4) 佐 藤300
(9) 梅 崎200
H 中 野100
R9緒 方000
(2) 野 村410
(5) 一ノ瀬翔
     313
(6) 前 田200
H 松 尾100
(3)1春 田300
(1)3笠 原310
(8) 木 寺300
   計 2843
 振球犠盗失併残
 8420314
 
  佐賀商打安点
(6) 済 木521
(7) 松 浦210
H7古賀颯211
7 本 村000
(5) 松 隈422
(3) 古賀輝300
H3原 田100
(9) 山 崎431
(4) 中 島310
(8) 小 栁400
(2) 本 嶋411
(1) 木 村200
   計 34116
 振球犠盗失併残
 2131118
投 手回 安振球
笠 原5 920
春 田3 201
……………………
木 村9 484

このエントリーをはてなブックマークに追加