佐賀県内で21、22の両日開催された中学総合体育大会の地区大会で、生徒ら計30人が熱中症とみられる症状で救急搬送されたことが、県中学校体育連盟の調べで分かった。体調不良で医療機関を受診した人も相当数出ており、県中体連では来年以降の大会日程の変更など対策を検討する。 地区大会は県内8地区で開かれた。