金崎夢生

 サッカー・J1サガン鳥栖は24日、J1鹿島アントラーズから元日本代表FWの金崎夢生(むう)選手(29)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は44。26日に入団会見を開く。

 金崎選手は三重県出身。180センチ、70キロ。2007年に当時J1の大分でプロデビューし、ニュルンベルク(ドイツ)など欧州でもプレーした。今季はリーグ戦15試合で7得点を挙げており、攻撃力向上のキーマンとしての活躍が期待される。

 また、韓国代表DFで約1年間在籍した鄭昇炫(チョン・スンヒョン)選手(24)が鹿島へ完全移籍することも発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加