県内の大学や短大の学生でつくる防犯ボランティア「さがんせん隊守るんじゃー」のメンバーが19日、大学周辺をパトロールした。性犯罪から身を守るため、犯罪が起きやすい危険な箇所を把握してまわった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加