リオデジャネイロ五輪の競泳男子金メダリストのライアン・ロクテ(米国)がドーピング違反で2019年7月まで資格停止処分を受けた。23日、米国水泳連盟が明らかにした。(ロイター=共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加