男子エペ 3回戦で敗退した加納虹輝=中国・無錫(共同)

 【無錫(中国)共同】フェンシングの世界選手権第5日は23日、中国の無錫で個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子エペは加納虹輝(早大)が1、2回戦を突破したが、3回戦でヤニック・ボレル(フランス)に14―15で競り負けた。リオデジャネイロ五輪6位の見延和靖(ネクサス)は1回戦でイスラエル選手に3―4で屈した。

 女子フルーレは菊池小巻(専大)東晟良(日体大)上野優佳(埼玉・星槎国際高)がいずれも2回戦敗退。宮脇花綸(慶大)は1回戦で敗れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加