中国の電子商取引大手アリババグループは23日、九州への中国人観光客増加を目的に、JR九州と戦略提携すると発表した。電子決済サービス「アリペイ」の利用環境の整備で協力し、消費拡大につなげる狙い。

このエントリーをはてなブックマークに追加