男子団体で準優勝した厳木の選手たち。(左から)坂本隆道、井上陸離、宮﨑勇斗(提供写真)

女子団体で準優勝した高志館の選手たち。(左から)山田菜々美、宇都宮さえ、乗田菜摘(提供写真)

 全九州高校体育大会は22日、福岡県の折尾高校でアーチェリーがあり、佐賀県勢は男子個人の坂本隆道(厳木)が決勝で坂田亮輔(熊本・八代清流)を6-0で下し、頂点に立った。女子の宇都宮さえ(高志館)が2位。団体は男子の厳木と女子の高志館がともに準優勝した。

 ◇最終日
 【男子】団体準決勝 厳木5-4東海大星翔(熊本)
 ▽決勝
大村工(長崎) 5-3 厳木

 ▽個人決勝トーナメント1回戦 宇佐(大分東明)6-0中山皓人(高志館)、戸田悠(東海大星翔)6-0木下脩汰(高志館)、宮崎勇斗(厳木)6-0戸田匠(東海大星翔)、井上陸離(厳木)6-0田島(福岡・柏陵)、坂本隆道(厳木)6-2渕上(福岡・小倉南)▽同2回戦 宮崎7-3井上、坂本6-2平塚(大分東明)▽同準々決勝 宮崎6-0戸田悠、坂本7-3斎藤(大分・別府溝部学園)▽同準決勝 坂田(熊本・八代清流)6-4宮崎、坂本6-2廣山(福岡・折尾)

 ▽決勝
坂本隆道 6-0 坂田亮輔
 【女子】団体準決勝 高志館5-3佐世保商(長崎)

 ▽決勝
柏陵 5-1 高志館

 ▽個人決勝トーナメント1回戦 朝永(長崎・諫早東)6-0古田鈴桜(厳木)、山田菜々美(高志館)6-0増本千奈理(厳木)、落合(柏陵)6-4乗田菜摘(高志館)、宇都宮さえ(高志館)6-0川崎(宮崎・延岡星雲)▽同2回戦 山田7-3朝永、宇都宮6-0三村(鹿児島工)▽同準々決勝 山田6-4上江洲(沖縄・宜野湾)、宇都宮7-1前田(大村工)▽同準決勝 矢原(柏陵)7-1山田、宇都宮6-4野田(折尾)

 ▽決勝

矢原七海 7-1 宇都宮さえ

このエントリーをはてなブックマークに追加