警察庁は22日、西日本豪雨による広島県内の死者数を113人から112人に修正した。1人の死因について、豪雨とは関連がなかったことが分かったためとしている。全体の死者数も15府県の224人となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加