龍谷に流れを引き寄せたのは主将・古賀俊哉の一打だった。「運も味方をしてくれたのか、風に乗って飛んでくれた」と古賀。六回2死一塁から内角低めの直球をはじき返すと、左中間を破る適時三塁打になった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加