全九州高校体育大会は21日、福岡県の折尾高校でアーチェリーがあり、佐賀県勢は男子団体の厳木と女子の高志館がともに予選2位で決勝トーナメントに進んだ。個人も男子の坂本隆道(厳木)、女子の宇都宮さえ(高志館)がそろって予選2位と好発進した。

 22日は同会場で団体と個人の決勝トーナメントがある。

 

 ◇第1日

 【男子】団体予選 (2)厳木1797点=決勝トーナメントへ

 ▽個人予選 (2)坂本隆道(厳木)609点(4)井上陸離(同)608点(13)宮崎勇斗(同)580点(17)中山皓人(高志館)561点(28)木下脩汰(同)490点=以上、決勝トーナメントへ

 【女子】団体予選 (2)高志館1606点=決勝トーナメントへ

 ▽個人予選 (2)宇都宮さえ(高志館)599点(4)山田菜々美(同)565点(20)古田鈴桜(厳木)497点(27)乗田菜摘(高志館)442点(29)増本千奈理(厳木)411点=以上、決勝トーナメントへ

このエントリーをはてなブックマークに追加