準々決勝・鳥栖商-龍谷 7回裏龍谷1死満塁、代打武冨祐希の左飛で三走佐々木脩也が生還し、勝ち越す=みどりの森県営球場

 ▽準々決勝(みどりの森県営球場)
鳥栖商 101 011 000 4
龍谷  100 002 21×   6
▽三塁打 古賀(龍)▽二塁打 園田2(鳥)秦、森(龍)

 【評】龍谷は中盤から打線がつながり、鳥栖商に逆転勝ちした。

 1-4で迎えた六回、龍谷は9番古賀と2番秦の適時打で2点を奪い勢いに乗った。七回は途中出場した森の中前打と敵失で1死一、二塁とし、6番末宗の中前打で同点。末宗が即座に二盗し、7番松成が四球を選ぶと、1死満塁から代打武冨の左犠飛で逆転した。

 鳥栖商は3投手をつないだが、12四死球と制球に苦しみ、龍谷の勢いを止められなかった。

龍谷 6―4 鳥栖商
   鳥栖商 打安点
(6) 赤 司410
(7)  島 410
(4)1園 田531
(2) 近 藤542
(3) 寺 田510
(9) 平 野510
(1) 石 橋211
 1  角田龍110
 5  冨 安000
(8) 白 水100
(5)4宮 原300
   計 35134

 振球犠盗失併残
 63412211

   龍谷  打安点
(8) 三 苫310
(4)  秦 111
(7) 大 関300
(3) 杉 山200
 3   森 221
(5) 佐々木301
(9) 末 宗521
(2) 松 成300
(1) 松 尾210
 1  原 口110
 H  武 冨001
 1  田 中000
(6) 古 賀211
    計 2796

 振球 犠盗失併残
 512310112

投 手回   安振球
石 橋40/3328
角田龍21/3521
園 田12/3113
……………………
松 尾5   943
原 口2   300
田 中2   120

このエントリーをはてなブックマークに追加