第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会第11日は21日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝残り2試合があり、龍谷と佐賀商が勝ち進んで4強が出そろった。龍谷、佐賀商ともに2年ぶりの準決勝進出。

 第4シードの龍谷は鳥栖商に中盤まで3点のリードを許したが、七回に逆転して6-4で逃げ切った。

 佐賀商は鳥栖に1点をリードされて迎えた九回に2点を奪い、3-2で逆転勝利を収めた。

 22、23日は休養日で試合がなく、第12日は24日、同球場で唐津商-龍谷(午前10時)、有田工-佐賀商(午後0時半)の準決勝2試合がある。※高校野球佐賀大会・特集サイトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加