クリーク水草取りのイメージ

 佐賀新聞社は、環境保全イベント「TOYOTA SOCIAL FES!!(トヨタソーシャルフェス)」2018年度第1弾を開催します。これまで全国各地域で6年間、のべ約7万人が参加した「AQUA SOCIAL FES!!」の後継企画で、佐賀県の本年度のテーマは「佐賀のクリークプロジェクト」。第1弾は、28日、佐賀市の裏十間川と松原川沿いで生き物観察や水草取りを行います。活動を通して、クリークの良さを見直しましょう。

■日  時 7月28日(土)午前10時~午後12時45分(小雨決行)

※荒天の場合、29日(日)に順延

■開催場所 裏十間川、松原川周辺(佐賀市)

■活動内容 幼児・小学生は保護者同伴で、松原川の生き物観察、中学生以上は裏十間川の水草取りをそれぞれ行います。

■服  装 動きやすく汚れたり濡れてもよい服装、運動靴でお越しください。帽子、着替え、飲み物は各自で持参してください。

■募集人員 150人(小学生以下は保護者同伴)

■参加費 無料

■締め切り 7月23日(月)必着

■応募方法 ファクスで受け付けます。氏名、性別、生年月日、住所、電話番号(スマホ・携帯電話)、メールアドレスを記入し、佐賀新聞社アド・クリエート部「TOYOTA SOCIAL FES!!」係までお送りください。ファクス番号は0952(29)4709。ウェブサイト「佐賀新聞LiVE」の応募フォームからも申し込めます。

■問い合わせ 佐賀新聞社アド・クリエート部 電話0952(28)2195(平日午前9時半~午後5時半)

このエントリーをはてなブックマークに追加