佐賀県は本年度から、和牛の育種改良にゲノミック評価技術を導入している。雌の子牛から毛根のサンプルを採取して遺伝情報を解析し、遺伝能力の高い優良な繁殖雌牛を早い段階に選別して県内に保留する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加