小城市の元商工観光課長=退職=による一連の不祥事を追及している「小城市をよくする市民の会(小城市民の会)」は20日午後6時半から、小城町のゆめぷらっと小城」で、7日に請求した住民監査をテーマに勉強会を開く。

 小城市民の会は「清水の滝ライトアップ(清水竹灯り)」事業への補助金支出などを巡って市の財務会計行為に妥当性があるか、監査請求している。

 勉強会では、代理人として監査請求の書類の作成に関わった弁護士らが内容や考え方について説明する予定。代表世話人は「税金の使われ方がいかに納得できないかが分かる」と参加を呼び掛けている。

 問い合わせは事務局、電話090(2581)3738。

このエントリーをはてなブックマークに追加