JR九州は19日、「私どももこれまでフリーゲージトレインの導入は困難であると訴えてきた。与党の判断を尊重したい」とコメントした。武雄温泉駅で在来線特急と新幹線を乗り継ぐ方式の長期化に懸念を示し「武雄温泉-長崎間の新幹線インフラの効果を最大限に発揮し得る整備の在り方について、少しでも早期に方向付けがなされることを引き続き要望する」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加