行政や商工団体、金融機関など73機関で構成する「県事業承継ネットワーク」の設立を記念したフォーラムが24日午後2時から、佐賀市のグランデはがくれで開かれる。

 中小企業の事業承継は全国的な課題。県事業承継支援センターの調査(2016年度)では、県内の経営者の半数以上が60歳以上で、そのうち後継者が決まっていない事業者も半数あった。

 フォーラムでは、事業説明のほか、親族内承継を行った企業の事例発表もある。参加申し込み、問い合わせは県経営支援課、電話0952(25)7182、または県事業承継ネットワーク事務局、電話0952(24)5158。

このエントリーをはてなブックマークに追加