九州新幹線長崎ルートの新鳥栖-武雄温泉の整備方式について結論を先送りした19日の与党検討委員会。山本幸三委員長は全線フル規格かミニ新幹線かの結論を得る時期に関し、「期限は決めていない」と述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加