サマージャンボ宝くじをPRする矢吹真穂さん=佐賀市の佐賀新聞社

 宝くじ幸運の女神の矢吹真穂さん(26)=東京都在住=が19日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れた。1等と前後賞を合わせて7億円のサマージャンボ宝くじなどをPRし、バラと連番を組み合わせた「3連バラ」(30枚セットで9千円で販売)など新しい三つのセットを紹介した。

 今年のサマージャンボは1等5億円が21本、1等の前後賞1億円と2等1千万円がそれぞれ42本。1等5千万円のサマージャンボミニもある。

 3連バラのほか、下2ケタ00から99までの番号が入っている「福連100」と「福バラ100」は、いずれも100枚セットで3万円で販売する。いずれも必ず6千円以上当せんする。福バラ100は組番号が100通り全て入っている。矢吹さんのお勧めは3連バラで「バラならではのワクワクとドキドキが味わえる。さらに今まで狙えなかった前後賞の可能性もある」と話した。

 発売期間は8月3日まで、抽せんは同月14日に東京都で行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加